">
敏感肌ヤーマン プロ仕様 美顔器 キャビスパプレステージ
敏感肌ヤーマン プロ仕様 美顔器 キャビスパプレステージ
敏感肌ヤーマン プロ仕様 美顔器 キャビスパプレステージ

進化を遂げたキャビスパでさらなる美しさへ ヤーマン プロ仕様 美顔器 キャビスパプレステージ

一台でフェイスとボディができます。RFとキャビテーション・EMS の同時出力で二の腕、太ももなど理想のボディトリートメントを叶えます。
頬の固い筋肉をヤーマン独自開発のラジオ波で温めリフトアップ、頬が引きあがったのを感じます。肩こり・首のこりも軽くなります。1回10分のタイマー付き

ヤーマン プロ仕様 美顔器 キャビスパプレステージ

外形寸法 (約) : W86 × D130 × H97mm (本体のみ)
質量 : 約340g
電源 : 充交両用
消費電力 : 約17W
充電時間 : 約3時間
動作時間 : 約30分
機能:キャビテーション 周波数 : 330kHz
   RF 周波数 : 3MHz
   Burst EMS 周波数帯 : 低周波 ~ 高周波
付属品 : ACアダプター、スタンド、メソスタイルゲルプレミア(200g)

===== ヤーマン機器 比較表 =====
アトピー、敏感肌、ニキビ
******

キャビスパ使い方

******
使い方動画はこちら


ヤーマン美顔器、アトピー、敏感肌、ニキビ


Cavitation


シリーズ最強*の高出力キャビで集中トリートメント

キャビテーションとは、特殊な超音波を集中的にあてることで
気になる部位にアプローチする技術。
シリーズ最強*の高出力キャビテーション。
*……2016 年9月時点。(家庭用美顔器キャビスパシリーズにおいて)

ヤーマン美顔器、アトピー、敏感肌、ニキビ


RF 平行電極ヘッド (特許第6491092号)


3MHzのラジオ波で奥から温め

ラジオ波とは、高い周波数でお肌を温めるために研究された技術。
ヤーマン独自技術の「RFリフトテクノロジー」を採用し、
お肌の接触面積が増え、広い範囲を均一に温めることができます。
ラジオ波の周波数は3MHzを採用し、より早くお肌の温めを実現します。
ヤーマン美顔器、アトピー、敏感肌、ニキビ


Burst EMS (低周波~高周波)


低周波~高周波のバースト波形EMSで
効果的にエクササイズ



EMSとは、筋肉に直接電気信号を与え、筋肉を動かすことができる技術。
従来のEMS に使用される低周波に加え、
低周波~高周波のEMSを搭載することでより効率的にトリートメントが可能。
電気信号の出力と休止を繰り返すバースト波形を採用することで、
電気信号に筋肉を慣れさせることなく、常に高い効果で筋肉を動かすことができます。
ヤーマン美顔器、アトピー、敏感肌、ニキビ


キャビスパ プレステージ for Salon は3機能を同時出力可能!



「キャビテーション」「RF」「EMS」の3つの機能を同時に出力することが可能。
3機能を同時出力を実現したことで、
短時間で効率的なトリートメントが可能となりました。



2種類のBODYモードで効率的にケア



キャビスパ プレステージ for Salon はBODYモードを2種類搭載。
ドレナージュ*モードで効率よくトリートメントができるように準備。その後、エクサモードで筋肉を効率的に刺激して引き締め。
2種類のモードを使い分けることで、効率的なトリートメントが可能となりました。
*……エステでの施術であり、人体への効果を示すものではありません。


キャビスパ プレステージ for Salon は凹凸ヘッドを採用



凸凹ヘッドにより、しっかりと気になる部位をキャッチすることでドレナージュ効果*。
さらに、滑りをよくすることでストレスなくトリートメントが可能。
*……エステでの施術であり、人体への効果を示すものではありません。



防水仕様 (IPX7*) のためお風呂での使用が可能



通常のトリートメントの際はジェルを使用する必要がありますが、
お風呂での使用時はジェルが不要で経済的。
また、体温があがると基礎代謝も上がると言われているため、
お風呂で体を温めながらボディケアすることで、
より効率的なトリートメントが期待できます。



これ一台で全身のトリートメントが可能



プレゼント付き!


リフトアップブラシ
この商品のレビュー ★★★★★ (1)
この商品のレビュー ★★★★★
  • NIさん ★★★★★

    目がぱっちりしました!

    10分タイマー付きなのでやりすぎも無く、とても簡単にお顔のリフトアップを体感しました。
    疲れてる時、目がタレ目ガチなのですがキャビスパをすると目がぱっちりします!

TOP
▲トップへ戻る