表示指定成分無添加のプリモア調合化粧品

HOME   敏感肌 アトピー 乾燥肌   表示指定成分無添加のプリモア調合化粧品

表示指定成分無添加のプリモア調合化粧品

表示指定成分無添加のプリモア調合化粧品

表示指定成分無添加

表示指定成分ってなに?

「表示指定成分」とは、旧厚生省が定めた、
石油合成成分(有害化学物質)で皮膚障害を起こす可能性のある成分の中で
、過去にアレルギーや接触刺激、皮膚毒素、発ガン性等の症例から
報告されたものを中心に2001年3月までに表示が義務付けられた成分のことです。

現在、化粧品などに使われている成分は、約3000種類ほどありますが、
その中で特に高度の有害性が認められているものが選ばれています。

しかし「表示指定成分」に指定されていないものは
即毒性がない石油合成成分(有害化学物質)というだけで、
安全であるということではありません。

この「指定表示成分」に対する過大解釈が、
「指定表示成分」を入れず、
他の石油合成成分(有害化学物質)を入れていても
「無添加」として販売されています。

日本の「表示指定成分」全102種類
 
厚生労働省が旧厚生省時代の1980年に、
厚生省告示第167号によって指定した表示指定成分は次の102種です。
ただし、現在は全成分表示が義務付けられているため、
美容業界では一般的に「旧表示指定成分」と呼ばれています。

表示指定成分無添加のプリモア調合化粧品