プロテオグリカン

HOME   敏感肌   プロテオグリカン

プロテオグリカン

プロテオグリカン

顔、アトピー、化粧品、無添加

プロテオグリカンって何?

プロテオグリカンは主として、もともと私たちの体のなかにある、膝などの関節の軟骨を形成する成分です。

プロテオグリカンは、成分の抽出が難しく、あまりに高価な存在だったので、一般には知られることがなかったのです。

現在は、鮭の鼻の軟骨から抽出する技術が発見されたため、他社でも商品開発・販売を始めています。

鮭

顔、アトピー、化粧品、無添加

プロテオグリカンの経口摂取時の効果は優れています

(1)肌のうるおいとハリを保つ

2週間継続してプロテオグリカンを摂取してもらったところ、肌の弾力が増したという報告があります。これは、肌の代謝を促進する上皮細胞成長因子(EGF)とプロテオグリカンが同様の働きをするためだと言われています。実際に、鮭の鼻軟骨由来のプロテオグリカンにEGF様作用があるという弘前大学の研究結果も出ているのです。

また、プロテオグリカンは私たちの肌の真皮層にコラーゲンやヒアルロン酸とともに存在しており、これらが一緒になって肌のうるおいやハリを保っています。プロテオグリカンを経口摂取した場合には、既に存在しているプロテオグリカンの生成を促進することも期待されています。その上、プロテオグリカンはコラーゲンとヒアルロン酸の産生も促すので、さらなる美肌へ導いてくれるというわけです。

プロテオグリカンを口から摂取した場合、胃酸で溶かされることなく小腸まで届くので、身体全体に吸収されるのも大きな特徴です。

(2)全身の免疫システムを正常化

体内には免疫細胞が存在しますが、その免疫細胞がタバコやアルコール、ストレスなどにより過剰な働きを強いられると、活性酸素を排出するなどの弊害が出てきます。増えすぎた活性酸素は炎症を起こして細胞を傷つけ、身体組織の老化、生活習慣病といったあらゆる病気を引き起こす恐れがあります。プロテオグリガンには、こういった免疫細胞の過剰な働きを抑制する効果が期待できます。

顔、アトピー、化粧品、無添加

経口摂取の方法

プロテオグリカンの原料となるのは鮭の鼻軟骨で、熱するとプロテオグリカン成分が壊れてしまうという性質があります。鮭の鼻軟骨は、青森県などでは「氷頭(ひず)」とよばれて昔から親しまれています。コリコリとした食感で、野菜と一緒に酢に漬け込んだ「氷頭なます」にして食べるのが一般的です。このように火を通さない調理では、プロテオグリカンの成分を効率よく摂ることができるでしょう。

プロテオグリカンを毎日摂取できるようにプリコラコラーゲンにはプロテオグリカン配合致しました。
プリコラコラーゲンに新配合のプロテオグリカンが配合され肌の潤いがでます。夜寝る前に飲むと翌朝の化粧のりがばっちりです。関節が痛い方にもオススメです。

プロテオコラーゲン

プロテオグリカン