肌荒れ・花粉症をアロマで何とかしたい!アロマで花粉症対策

HOME   メディカルアロマ   肌荒れ・花粉症をアロマで何とかしたい!アロマで花粉症対策

肌荒れ・花粉症をアロマで何とかしたい!アロマで花粉症対策

肌荒れ・花粉症をアロマで何とかしたい!アロマで花粉症対策

メディカルアロマ研究員

花粉症 アロマ

肌荒れ・花粉症をアロマで緩和!メディカルアロマで鼻水・鼻の不快感・喉の痛みを解消

今年は花粉が多いそうです。早めの肌荒れ・花粉症対策にアロマがおすすめ

緑風は花粉症対策セットを販売しています☆
確実な結果がお客様より実証済み!

<肌荒れ・花粉症アロマの使い方>

1.花粉症対策にメディカルアロマ精油 ユーカリラジアタ10ml(200滴)も入っています。

使い方は、マスクに1滴付けるだけで鼻水が即座に止まり、うがい、お風呂に入れたり胸に塗るだけで喉の痛みも緩和され、呼吸も楽になり夜も良く寝れます。

2.肌荒れ・花粉症対策に大人気の保護クリーム(携帯用)8g
鼻の下の赤み、ヒリヒリ、カサカサ、まぶたの腫れなど肌荒れが即座に解消します。
単品でも、混ぜて付けることもできるので毎日が快適に過ごせますよ♪
お薬と違って副作用がありません。
お子様から使えるので安心です。

敏感肌だと花粉症や肌荒れも起こしやすい!
そんな時は肌トラブル専門店から開発した抗炎症配合の保護クリームとアロマ精油ユーカリラジアタで花粉症も肌荒れも解決してくれる敏感肌専用副作用のない花粉症対策セットです。
2月末がら花粉症対策セットが飛ぶように売れています。
敏感肌の肌荒れや花粉症はこのセットで解消しませんか。
花粉症 アロマ
花粉症にメディカルアロマ

花粉症 肌荒れ

ヴェポラッブ

花粉症・肌荒れ対策にアロマで試して下さい。メディカルアロマ精油ユーカリラジアタ

花粉が飛ぶ季節になると、くしゃみや鼻水が止まらず辛い思いをする人は多いと思います。
薬を飲めば症状を抑えることはできますが、できれば薬を使わない方法で症状を和らげたいと考えている人には「メディカルアロマ精油」がおすすめです。

精油というと良い香りを楽しむアロマと思われる方が多いと思いますが、精油の種類によっては花粉症の症状を緩和してくれる働きを期待できるものもあるのです。そこでどんな精油が花粉症には効果があるのでしょうか。

花粉症に効果のあるアロマ精油は

精油とはエッセンシャルオイルのことです。
欧米では、医療現場のお医者さんや薬剤師さんが取り扱う精油で、弊社は欧米のメディカルアロマ精油を取り扱っています。

自然療法であるアロマテラピーには欠かせません。植物の花や葉、果実の皮などから抽出した天然の精油です。精油は現在約300種類あり、原料となる植物によって香りが異なりそれぞれに有効成分が含まれています。

人工的に合成されたアロマオイルなどがありますが、アロマテラピーに使用するのは100%天然成分の精油でなければいけません。なぜなら人工的につくられたオイルは香りだけを再現した「合成香料」であり、天然の精油と同じ効果を期待することができないからです。

嗅覚は内分泌系や自律神経にも関与する脳にダイレクト刺激があるため、直接脳や神経に作用して自然治癒力を最大限に引き出してくれるといわれています。香りを楽しむだけの場合は合成香料でも問題はありませんが、自然療法として植物の有効成分の力を利用するなら、100%天然(メディカルアロマ)の精油を使用しましょう。

たくさんの種類がある精油ですが、その中には花粉症の症状緩和が期待できる精油もいくつかあります。なかでもおすすめの精油のひとつが「ユーカリラジアタ」です。ユーカリにも複数の種類がありますが、『ユーカリラジアタ』しか花粉症を緩和する精油はありません。ユーカリアラジアタは咳、痰、気管支炎、呼吸器系などの効果が期待できます。

花粉症対策には良質なメディカルアロマ精油を選びましょう!

緑風で取り扱う精油は欧米では、医療現場のお医者さんや薬剤師さんが使用している効果の高いメディカルアロマ精油です。
メディカルアロマはお薬と違って副作用はございません。
アロマ精油は確実なものを選びましょう。

花粉症にユーカリラジアタ(アロマ精油)の使い方は

使い方は
マスクに1滴垂らして呼吸器系を楽にしてくれます。
うがいをします。
お風呂に精油を垂らしてアロマバスを楽しみます。
加湿器に入れて空気の浄化します。
★寝るとき息苦しい方は
下記のBbジェルを胸に塗りユーカリラジアタをBbジェルと合わせると天然のビックスベポラップのようになります。
寝てるときに呼吸が楽になります。


ユーカリラジアタ(アロマ精油)

ユーカリラジアタはアレルギーによる花粉、風邪、鼻詰まり、鼻水、くしゃみを楽にしてくれます。
鼻が詰まって苦しくて眠れないなどの症状でお困りでしたら、ユーカリラジアタがおすすめです。
ユーカリラジアタ花粉症に ユーカリラジアタはコチラ

肌荒れがついてくる花粉症対策

花粉症で鼻の下がかゆい、ガサガサそんなときは、アロマ精油ユーカリラジアタと抗炎症配合の保護クリームを混ぜて鼻の下に塗るだけで、肌荒れ・花粉症の症状を一気に和らげます。
肌荒れには抗炎症配合の保護クリーム
花粉症にはアロマ精油ユーカリラジアタ
このセットで花粉症対策で楽になりましょう。

正しい使用法

皮膚に塗るのとディフューザー(芳香拡散器)で芳香浴を行うのが最も適した使用法です。 風邪で喉が痛いときや咳が出るとき、花粉症などで鼻が詰まるときには、マスクに垂らして吸入したり、寝る時に胸に保護クリームとユーカリラジアタを混ぜ合わせ塗ると呼吸が楽になります。

<風邪の予防と花粉による不快感>

ユーカリラジアタ(アロマ精油)をマスクに垂らして吸入すると効果的です。

<咳・痰、風邪の初期>

ユーカリラジアタ(アロマ精油)の吸入を行うとより効果的です。

<風邪>

ユーカリラジアタ(アロマ精油)2滴を原液のまま首、背中、腕に塗ります。
肌の弱い方や子供はベビジェルや保護クリームを加えて塗ります。

<気管支炎の予防>

ユーカリラジアタ(アロマ精油)を芳香浴を行うとより効果的です。
また、お風呂でアロマバスを楽しむと吸引してのどが楽になります。

<子供の気管支炎>
花粉症対策には
ユーカリラジアタ(アロマ精油)で芳香浴を行います

<鼻炎>
花粉症対策には
ユーカリラジアタ(アロマ精油)と保護クリームまたはBbジェルを混ぜて胸などに塗布して寝ると楽に寝れます。

<花粉症>
花粉症の鼻のムズムズ対策
ユーカリラジアタ(アロマ精油)をマスクに付けたり、保護クリームと混ぜて鼻の下に塗ることで呼吸と鼻水のムズムズが楽になります。

<花粉症対策スプレー>
花粉症にアロマ精油ユーカリラジアタ3滴をスプレーボトルに入れミネラルウォーターを注いだら出来上がり。簡単な花粉症対策スプレーです。

花粉症対策アロマ

花粉症 アロマ

花粉症のお客様の声

花粉症の鼻詰まりがアロマで無くなりました。

メディカルアロマと言うのを知ってお店にきました。
お店の店内もアロマの香りで癒されました。
このユーカリラジアタをマスクにつけたら鼻が通りました。
花粉症の症状が楽になったので購入しました。


★鼻詰まりがすぐ楽になりました。

毎年花粉やアレルギーで鼻詰まりがあって、春や秋はとても憂うつでしたが、緑風に行ったときに、アレルギーの薬を飲まなくても楽になるアロマがあると知りました。
マスクに1滴たらして仕事に行った時、ほんとうに呼吸が楽で助かりました。手放せないです。


★鼻の下がカピカピ

この肌荒れ・花粉症セットのおかげで、鼻の下が荒れたりカピカピになってたのが解決し楽に過ごせるようになりました。


肌荒れにはプリモア調合化粧品

肌トラブル専門店では敏感肌・ニキビ・乾燥肌の肌トラブルを解決するプリモア調合化粧品を研究開発して23年の実績
今までに7000名以上の方が肌荒れを何とかしたいとプリモア調合化粧品に出会い加藤先生のアドバイスを受け肌トラブルの解決してきました。
加藤先生と出会えた方はほとんどの方がもっと早く出会いたかったと声をそろえて言われます。
敏感肌の方に是非使って頂きたい、プリモア調合化粧品です。

Bbジェル

無添加 赤ちゃんにも安心なジェル

肌荒れ・肌のかさかさ かゆみ 顔のかさかさ 敏感肌の保湿剤 顔の赤みに 

花粉症にはメディカルアロマ精油とBbジェルを胸に塗って寝るとグッスリ眠れます。

胸に塗っておくと呼吸も楽になります。花粉の季節にはアロマ(メディカルアロマ精油)ユーカリラジアタとBbジェルで肌荒れ・花粉症を楽にしましょう。

肌荒れ・花粉症 アロマ Bbジェルはコチラ

花粉症対策 べにふうき緑茶

国産・奈良県月ヶ瀬 有機茶葉使用。花粉症・アレルギー対策の緑茶。

有機栽培そして自然栽培のお茶づくりに取組んでいる月ヶ瀬健康茶園のお茶です。

花粉症・アレルギー対策の緑茶です。「べにふうき」という紅茶品種には、茶葉中機能性成分「メチル化カテキン」を豊富に含んでいることから、今、新たに注目を集めています。
紅茶用品種の茶葉ですが、生長して硬くなった葉を蒸して緑茶に加工することでメチル化カテキンを含んだお茶になります。

無農薬のお茶は味がとてもまろやかで美味しいです。

花粉症 アロマ お茶

お客様の声

べにふうき緑茶で花粉症が楽に過ごせています。

花粉症について

現在、日本人の約25%が花粉症だといわれています。では、花粉症とはいったいどんな病気なのでしょうか。花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって季節性アレルギー性(花粉症)と通年性アレルギー性鼻炎に分類されます。

季節性アレルギー性(花粉症)

花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。(花粉症)

通年性アレルギー性鼻炎

アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

症状は、花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。

今年の花粉予報が発表されました

大手手気象予報会社のウェザーニュースが、2019年の花粉の飛散量が前年の5倍になる可能性があると発表しました。

花粉は2月中旬から飛び始めます。つらい花粉シーズンを早めの対策で乗り越えましょう。

早めの花粉症対策をアロマで乗り切りましょう。

花粉症

花粉症のメカニズム

空気中に飛散している花粉は、鼻や口から体内に侵入してきます。

外に洗濯物を干していると衣類に花粉が付着し、鼻や口から体内に侵入してきます。

体内のリンパ球が花粉を侵入者として認識。

くしゃみ・鼻水・目の痒み・充血などが起こる。

花粉症ということになります。

花粉症対策に加湿器やディフーザー

アロマ精油の使える加湿器やディフーザーでお部屋をクリーンな状態にしましょう。

花粉症にはユーカリラジアタのアロマ精油が効果的です。

アロマ精油の使えるディフーザー

花粉症 アロマ 加湿器

ディフーザーに水を入れてユーカリラジアタのアロマ精油を入れてお部屋にアロマの香りが広がり花粉症対策をしましょう。

肌荒れ/肌トラブル専門店

肌荒れ・花粉症・敏感肌を何とかしたい!
敏感肌・アトピー・乾燥肌・ニキビ肌の肌トラブル専門で24年の実績で今までに7000名以上の肌トラブルの解決してきた全国でもめずらしい肌トラブル専門店です。

肌荒れに抗炎症保湿クリーム

肌荒れに抗炎症配合の保護クリームは肌の炎症を楽にしてくれます。
花粉症には鼻の下、まぶたのかゆみなどに保護クリームを塗ると症状が楽になります。

ヒルドイド 花粉 かゆみ 皮膚炎 ワセリン
肌荒れ・花粉症をアロマで何とかしたい!アロマで花粉症対策