花粉症対策 メディカルアロマテラピー 

HOME >>  メディカルアロマ  >> 花粉症対策 メディカルアロマテラピー 

花粉症対策 メディカルアロマテラピー 

花粉症対策 メディカルアロマテラピー 

アトピー、化粧品、無添加

花粉対策 メディカルアロマテラピー

花粉症にメディカルアロマ

花粉症メディカルアロマ

ヴェポラッブ590

花粉症に試して下さい。メディカルアロマ精油

花粉が飛ぶ季節になると、くしゃみや鼻水が止まらず辛い思いをする人は多いと思います。
薬を飲めば症状を抑えることはできますが、できれば薬を使わない方法で症状を和らげたいと考えている人には「メディカルアロマ精油」がおすすめです。

精油というと良い香りを楽しむアロマと思われる方が多いと思いますが、精油の種類によっては花粉症の症状を緩和してくれる働きを期待できるものもあるのです。そこでどんな精油が花粉症には効果があるのでしょうか。

花粉症に効果のある精油は

精油とはエッセンシャルオイルのことです。
欧米では、医療現場のお医者さんや薬剤師さんが取り扱う精油で、弊社は欧米のメディカルアロマ精油を取り扱っています。

自然療法であるアロマテラピーには欠かせません。植物の花や葉、果実の皮などから抽出した天然の精油です。精油は現在約300種類あり、原料となる植物によって香りが異なりそれぞれに有効成分が含まれています。

人工的に合成されたアロマオイルなどがありますが、アロマテラピーに使用するのは100%天然成分の精油でなければいけません。なぜなら人工的につくられたオイルは香りだけを再現した「合成香料」であり、天然の精油と同じ効果を期待することができないからです。

嗅覚は内分泌系や自律神経にも関与する脳にダイレクト刺激があるため、直接脳や神経に作用して自然治癒力を最大限に引き出してくれるといわれています。香りを楽しむだけの場合は合成香料でも問題はありませんが、自然療法として植物の有効成分の力を利用するなら、100%天然(メディカルアロマ)の精油を使用しましょう。

たくさんの種類がある精油ですが、その中には花粉症の症状緩和が期待できる精油もいくつかあります。なかでもおすすめの精油のひとつが「ユーカリラジアタ」です。ユーカリにも複数の種類がありますが、『ユーカリラジアタ』しか花粉症を緩和する精油はありません。ユーカリアラジアタは咳、痰、気管支炎、呼吸器系などの効果が期待できます。

花粉症にユーカリラジアタの使い方は

使い方は
マスクに1滴垂らして呼吸器系を楽にしてくれます。
うがいをします。
お風呂に精油を垂らしてアロマバスを楽しみます。
加湿器に入れて空気の浄化します。
★寝るとき息苦しい方は
下記のBbジェルを胸に塗りユーカリラジアタをBbジェルと合わせると天然のビックスベポラップのようになります。
寝てるときに呼吸が楽になります。


ユーカリラジアタ

ユーカリラジアタはアレルギーによる花粉、風邪、鼻詰まり、鼻水、くしゃみを楽にしてくれます。
鼻が詰まって苦しくて眠れないなどの症状でお困りでしたら、ユーカリラジアタがおすすめです。
ユーカリラジアタ ユーカリラジアタはコチラ

正しい使用法

皮膚に塗るのとディフューザー(芳香拡散器)で芳香浴を行うのが最も適した使用法です。 風邪で喉が痛いときや咳が出るとき、花粉症などで鼻が詰まるときには、熱湯を入れたボウルやマグカップにユーカリラジアタを 1~2 滴垂らし、立ち上る湯気を吸入します。

<風邪の予防と花粉による不快感>

ユーカリラジアタ50滴、レモン30滴、ローズマリー・シネオール20滴、ペパーミント5滴をブレンドします。ディフューザー(芳香拡散器)に入れ、芳香浴を行います。

<咳・痰、風邪の初期>

ラヴィンサラ2滴、ユーカリラジアタ1滴、ローズマリー・シネオール1滴をブレンドして胸に擦り込みます。併せて、ユーカリラジアタ1滴、ローズマリー・シネオール1滴をお湯を入れたボウルに垂らして吸入を行うとより効果的です。

<風邪>

ニアウリ2滴、ユーカリラジアタ2滴、ラヴィンサラ2滴を原液のまま首、背中、腕に塗ります。肌の弱い方や子供は植物油を加えて塗ります。

<気管支炎の予防>

スパイクラベンダー2 滴、ユーカリグローブルス 2 滴、ローズマリー・シネオール 2 滴を原液のまま、あるいは植物油を加えて胸部に塗ります。併せて、シベリアモミ、ユーカリラジアタを 1:2の割合でブレンドして芳香浴を行うとより効果的です。

<子供の気管支炎>

シベリアモミ、ユーカリラジアタ、ローズマリー・シネオールで芳香浴を行います(基本は 1:1:1の割合でブレンドしますが、お好みに合わせて比率を調整してください)。併せて、ローズマリー・シネオール1滴、レモン1滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして飲む(1日3~4回)とより効果的です。

<鼻炎>

スパイクラベンダー、ユーカリラジアタ、ローズマリー・シネオールを1:2:2の割合でブレンドして吸入を行います。併せて、ラヴィンサラ1滴、ローズマリー・シネオール1滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日2~3回飲むとより効果的です。

<花粉症>

ティーツリー1~2滴をティースプーン 1 杯の蜂蜜または角砂糖に垂らして1日1~4回飲みます。

併せて、ティーツリーとユーカリラジアタを1:3の割合にブレンドして吸入を行うとより効果的です。

花粉症のお客様の声

★花粉症の鼻詰まりがアロマで無くなりました。

メディカルアロマと言うのを知ってお店にきました。
お店の店内もアロマの香りで癒されました。
このユーカリラジアタをマスクにつけたら鼻が通りました。
花粉症の症状が楽になったので購入しました。


★鼻詰まりがすぐ楽になりました。

毎年花粉やアレルギーで鼻詰まりがあって、春や秋はとても憂うつでしたが、緑風に行ったときに、アレルギーの薬を飲まなくても楽になるアロマがあると知りました。
マスクに1滴たらして仕事に行った時、ほんとうに呼吸が楽で助かりました。手放せないです。


Bbジェル

無添加 赤ちゃんにも安心なジェル

肌のかさかさ かゆみ 顔のかさかさ 敏感肌の保湿剤 顔の赤みに 

花粉の季節にはメディカルアロマ精油とBbジェルを胸に塗って寝るとグッスリ眠れます。

胸に塗っておくと呼吸も楽になります。花粉の季節にはアロマ(メディカルアロマ精油)ユーカリラジアタとBbジェルで花粉症を楽にしましょう。

01201415_569f17f640d64 Bbジェルはコチラ

花粉症にはメディカルアロマ精油ユーカリラジアタ
花粉症対策 メディカルアロマテラピー 

コメントは受け付けていません。