メディカルアロマテラピー案内

HOME >>  メディカルアロマ  >> メディカルアロマテラピー案内

メディカルアロマテラピー案内

メディカルアロマテラピー案内

メディカルアロマスクール

メディカルアロマテラピー

DSCF0853

メディカルアロマスクール

加藤は欧米の医師 薬剤師 生化学者から学んでいます

欧米などで、医療現場に精油が治療目的に従って使用されているメディカルアロマテラピーです。
1982年に、フランスで医療従事者の為に開講されたメディカルアロマテラピー。
CAPM JAPANは、フランスの医療博士フィリップ・ゴエブ氏、CAPMJAPANの創立者フィリップメルビオ(メユビオ)氏、薬剤師のシャクリーヌ・アゼマール氏の3人の講師により開催。
加藤智子(ちえこ)はこの3人による講義を習得しています。
世界各国の医療従事者に対し、(病気)ではなく(病人)を治す為のメディカルアロマテラピーの講義は実践できるホリスティックアロマテラピーです。
このメディカルアロマは医療現場でも活躍できる為、看護士さんや、養護施設、介護士さんや、介護を必要とする家族が見える方まで、幅広く活用することができます。
もちろん、アロマが大好きで、さらにメディカルアロマテラピーを勉強されたい方にもオススメです。
実際にメディカルアロマケアを現在まで続けている自然療法の【メディカルアロマテラピー】となります。
フィリップ・ゴエブ CAPM JAPAN

メディカルアロマスクール

メディカルアロマ精油

アロマ先生

メディカルアロマテラピー案内

コメントは受け付けていません。